お互いを引き立たせる色合わせ

色は合わせる色によって1色だけの時には見せなかった別の表情を垣間見せてくれます。たとえば、赤に黄色を合わせてみたときと、赤に青色を合わせた時とでは目に映る印象は大きく違ってきます。

コエンザイムQ10の特集サイト
こちらのサイトでコエンザイムQ10の情報はばっちり

1色の濃淡合わせは同じ色味の共通点があるので調和を作り出すのですが、2色の色合わせは調和だけではなく、色と色との対比を楽しむ事も出来ます。調和は落ち着いたイメージになりますし、対比は活気のあるイメージになるようです。初心者でも簡単な2色合わせの方法は、1色の時と同様に中心となる色を決めてその色を軸に、似た色もしくは違う色を組み合わせて見ることです。

鉄分に興味をもったら見る情報紹介サイト

花を良く観察してみると全てが同じ色と言う花は少なくて、中心部が濃い色だったりめしべやおしべがマッタク違う色だったりと、花自身が色合わせをしている事に気が付きます!ですから、合わせる色は花のどこかにある色を合わせるのも組み合わせには良い方法のようです。

カルシウムの情報満載のサイトはこれ(URL

 

ページの先頭へ